学習の心得

web言語ロゴ

学習前

WEBクリエイターになるためにはやはり勉強はしなければなりません。

多くの人の場合、今回する勉強は学生時代の時の勉強と違って自発的にする形になると思います。
与えられたモノこなすのと自発的に取り組むのでは吸収力が変わってきますが、期限のない学習は破滅の道への第一歩となります。

5分後にやろう、キリが悪いから○時からやろう、明日からやろう、週明けからやろう。
気づけば1ヶ月、半年1年、10年と過ぎ去って行きます。

これは脅しではなく、成人している人であればなんとなく感覚的にわかるモノであると思います。

ですので普段から学習する習慣が身についている人であればよいですが、そうでない場合は必ず期限を決めて期限を意識して学習をしましょう。

またそれを紙に書くこと(スマホのメモ帳、リマインダーなどでも良いです)が大事です。

例えば今日やらなければいけないコトなどを頭の中だけに留めておくと、忘れてしまうというのもありますが、実際の内容以上にやることが沢山あるような気がしてしまいやる気が削がれてしまうというコトが往々にしてあります。

ですので、必ずやるべき内容を頭の中から出して視覚的にすることを忘れないようにしましょう。

学習中

次は学習中のコトに関して話していきます。

学習中に起きる1番の問題は集中力の切れた時と躓いた時に起きると私は考えます。

そしてその際に起きる問題として大きいのが「ネットブラウジング」です。

この問題も時間管理がしっかり出来る人であれば問題ないのですが、PCを使った学習だとより陥りやすい問題になります。

youtubeなどで動画を見たり、SNS漁りしてみたり、情報サイト徘徊などなどクリックだけで簡単に表示出来それらは時間を奪っていきます。

もちろんそれらの存在が悪いというコトではなく、自制できない自分自身の問題ではあるのですが、勉強する習慣が無く普段からネットをする時間が長い人は勉強内容を理解するコトよりも、大きな問題となって立ちはだかってくる可能性が高いです。

部屋の片付け始めたのに漫画を読みだしたり、懐かしいアルバムを閲覧することに時間を費やしてしまうタイプの人は要注意な気がします。

どうしてもネットをがやめられない(学習時間の大部分を奪われる)という人は、とりあえずまずはブックマークから消すコトであったり、少しでも簡単にアクセス出来ないように、意識しないような環境を作ってみてください。
多分、それでも検索してそのサイトに辿り着いて時間を費やし「自分はなんてダメなやつなんだ」などとその度に自己嫌悪に陥る人もいると思います。
ただそれでも昨日より1つでも多く何か覚えることが出来ていたとするのであれば、あまり自分を責めずそのまま続けてみてください。
時間をまず取り、とりあえず取りかかるコトが出来ているのであれば、それは成長スピードの問題であり成長は出来ています。

学習後

学習後と書きましたが実際のところ学習は終わりません。

これは「人生死ぬまで勉強だ」というようなコトではなく、WEBの世界は日進月歩でどんどん変わっていきます。
ゆえにひと通り勉強を終えたとしても新しく覚えないといけない内容も出来てきますし、いままで使えていた知識が使えなくなるコトもあります。

ですので、ここでの学習後とはあくまでお金を稼ぎ出せるレベルまで到達したらというような意味合いです。

前の項で期限などに関してふれましたが、お金を稼ぎ出せるようになってからはそれはもっと大事でシビアなモノになり、時には大きな問題を引き起こす原因にもなる可能性があります。
そういった点でも稼ぎ出す前に期限、決めたことを守るということを習慣化していきましょう。

Categories: